スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | Top |
Entry: main  << >>
沖縄美ら海水族館
141

皆さまちょりんす。現在夕方5時過ぎです。
もういい加減喫茶店というものにうんざりしていたオレたちは、オレたちの約束の地、あの有名な「沖縄美ら海水族館」に辿り着きました。


142









水族館の正面には、ジンベイザメの巨大なオブジェがあります。
超デケーっす。
弥が上にも期待が膨らみますね。
もうとっとと入館しちゃいましょう!
入館料が1,800円に対し、年パス(年間パスポート、これさえ持ってれば一年間来放題の入り放題という例のアレ)が3,600円という価格設定に首を捻りながら、いざ!


143
中の雰囲気はこんな感じです。
館内はあまり広い印象はないのですが、見せ方が工夫されていてとても良いです。
写真は実際に海の生物に触れるコーナーです。
こういう子供が体験できる見せ方って、すごく大事だと思うのですよ。

途中色々な海の生き物が展示されてのをガン無視し(時間が無いので)、大水槽向けて駆け足で見ていきます。
147
大水槽超デッケーっていうか、ジンベイザメ超デケー!!マジでけー!
中には80種類もの生き物が展示されています。
これは見応えあります!

144
ジンベイザメの他にも、オニイトマキエイ(マンタ)もいるのですよ。
悠々と泳いでおりました。

148






下から見たらこんな感じでした。
ちょうど、ジンベイザメとマンタが構図に入ってくれました。
美ら海水族館、マジオススメです。
雑誌やテレビで結構紹介されていますが、実際来て見てみると、受ける印象は全然違いますよ。
これから沖縄行く予定の人は、是非!


146
で、皆さまが一番気にしているであろう弟ちゃんの動向ですが、展示してあったホホジロザメの皮に興味津々かつご満悦でした。
ちなみに、「ホオジロザメ」は、「ホホジロザメ」の別名なので、どっちでも良いです。
| Luft | 23:47 | comments(0) | - | Top |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:47 | - | - | Top |
Comment








    
  

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Search

Entry

Mobile

qrcode

Comment

Trackback

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Archives

Top